人気ブログランキング |

<   2019年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

無月経

 23歳 女性 約4ヶ月前の月経を最後に月経が来なくなりました。最初のうちは環境の変化が原因かもしれないと思いあまり気にも留めず過ごしていました。しかし4ヶ月も月経が来ないとだんだん心配になってきて当院を受診しました。
 まだ性交経験はないため妊娠の可能性はありませんでした。超音波で子宮がやや萎縮していることを確認しました。身長158cm。体重38kg。BMIを計算すると15.6と痩せすぎでした。
BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
BMI 18.5〜24.9 : 普通体重
BMI 18.5未満 : 痩せ
BMI 25以上 : 肥満
ホルモン検査では脳からでているホルモンが低くなっており、排卵が停止し無月経になっていることがわかりました。本人に体重が減っている原因を聞くと、就職したら同僚の女性より自分がずっと太っていたので食事を減らしてダイエットを始めたとのことでした。でもまだまだ理想の体型ではないのでもう少し体重を減らしたいとのことでした。
 病名は神経性食欲(食思)不振症による体重減少性無月経でした。本人は月経を起こすことを強く希望していましたが、痩せすぎのまま月経を起こす危険について説明し、まずは体重を適正体重まで戻す治療を優先することが大切であると話しました。そして本人の体型に対する歪んだ認識が強いため精神科にて神経性食欲(食思)不振症の治療が始まりました。 その後、ゆっくりでしたが少しずつ体重が増加してきたので現在はご本人の希望どおりホルモン療法も開始して定期的に出血をおこす治療をしています。

ポイント:無月経の原因は無排卵です。痩せすぎや太り過ぎの女性が妊娠すると生命にかかわる事態となることがあります。そのため痩せすぎたり、太りすぎたりすると生存本能がひとりでに働き、妊娠を回避するために排卵を停止し無月経になるのです。

by chikakinu | 2019-10-01 05:00