人気ブログランキング | 話題のタグを見る

続発性無月経 case.5

15歳 女性


 春から高校1年生になった15歳。趣味で舞踏教室に所属。週に3回熱心にレッスンに通っていました。1年前頃から鏡に映る自分が大きく不恰好に見え練習量を増やすと共に食事も制限するようになりました。2ヶ月ほどで体重を4kgほど減らすと月経が来なくなりました。発表会も受験もあり、月経が来ない方が楽で都合が良いのでそのままにしていました。しかしこの度入学した高校の保健室の先生に産婦人科の受診を強くすすめられ母親とともに当院を受診しました。

 身長は160cm体重43kg BMI16.8。ホルモン検査を行うと痩せすぎによる無月経でした。この状態が長く続くと長期にわたる低エストロゲンが原因で骨が脆くなり疲労骨折を繰り返すなど大好きな舞踏ができなくなるリスクがあるだけではなく将来への影響も深刻になることなどを説明しました。今後は体重の推移を確認しながら健やかにホルモンが働くようになるまで注意深く経過観察を行うこととしました。


ポイント:軽量化して運動記録を伸ばしたり、見栄えをよくしても痩せすぎは体を壊してしまい長く競技や演技を続けることはできません。このことを若い女性と保護者、指導者は良く知る必要があります。


by chikakinu | 2022-05-01 05:00  

<< 発汗、動悸 子宮頸がんワクチン >>