人気ブログランキング | 話題のタグを見る

無症状

23歳 女性 教員

 関東の大学を卒業し就職のためこの春仙台へ転居してきました。仕事が忙しくまだ当分妊娠の希望は無かったので大学時代からネットで購入したピルを内服していました。ネットでのピルの購入は気楽で簡単でしたが同僚から産婦人科を受診してちゃんと診察を受けてから処方してもらった方が良いと言われ急に心配になり当院を受診しました。

 ピルの希望位以外何も症状は無いとのことで本人は診察されるのが面倒な様子でしたが、ピルを内服するにあたり子宮や卵巣に異常が無いか確認する必要があることを説明し超音波検査を行いました。すると右卵巣におよそ9.5cmの卵巣腫瘍を確認しました。超音波所見からは皮様嚢腫(成熟奇形腫)と考えられました。腫瘍マーカーの採血検査を行い、MRI検査を行ったところやはり皮様嚢腫(成熟奇形腫)の可能性が高いと考えられました。そこでご本人に説明し、その場合縮小することは無いので手術が必要であるとお話し連携病院に手術治療のためご紹介しました。

 昨日連携病院から治療経過についての報告書が届き、腫瘍の核出術を行い卵巣は温存できたこと、病理組織の結果は成熟奇形腫であったこと、術後経過は順調で退院したことが記載されていました。


ポイント:以前にもコラムで「卵巣腫瘍はよほど大きくならない限りほとんど無症状です。」と書きましたがこのように何かの受診ついでに見つかることが多いのも卵巣の病気の特徴です。この方もネットでの薬の購入を続けていればまだまだ卵まだ卵巣腫瘍に気づかないまま過ごし、あまりに大きくなれば卵巣温存も困難であったことでしょう。


by chikakinu | 2021-07-01 05:00  

<< 不正性器出血 case4 早発閉経 >>