人気ブログランキング |

発熱 外陰部痛

 23歳 女性 金曜日の朝、外陰部に違和感を感じました。会社に行き通常通り勤務をしていましたが夕方になると何となく熱っぽくなってきました。風邪をひいたのだと思いましたが会社の新人歓迎会があったので出席しました。土曜日の朝になると熱が高くなり、体もだるく、右足の付け根も腫れてグリグリとしこりが触れるようになりました。近所の内科を受診し、熱などの症状を話し、風邪薬を処方してもらい帰宅しました。日曜日、熱、だるさ、足の付け根の腫れに加わり、外陰部がものすごく痛くなり、尿をしてもしみるように痛み、歩くのさえ苦痛になってきました。しかし日曜日だったので風邪薬を飲みながらがまんしていました。月曜日、痛みに耐えきれなくなり当院を受診なさいました。
 視診にて外陰部に多数の水疱を認め、一部それが潰瘍となっていました。足の付け根のグリグリは鼠径部(そけいぶ)のリンパ節の腫れでした。外陰ヘルペスでした。
 患部の処置をし、抗ウイルス薬の内服剤と軟膏、解熱鎮痛剤を処方しました。5日後の再診でまだ潰瘍が治りきっていなかったため内服薬を追加処方。さらに5日後に受診なさった時にはきれいに治っていました。患者さんには再発の可能性や今後生活するうえでの注意点について説明しました。

 ポイント:外陰ヘルペスの初期症状は風邪と間違えやすい症状です。外陰ヘルペスは主に性交によって感染します。外陰ヘルペスは一度感染すると何度も再発することがあります。水疱が出ている時には感染力がありますので注意が必要です。

by chikakinu | 2019-07-01 05:00  

<< 月経痛 下腹部痛 >>