インターネット情報について考えること

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

 昨年は英国のEU離脱、米大統領選挙など大きな変化が世界中でありました。その結果に対して「予想に反して」とか「大逆転」などと騒ぎになりましたが、それは少数と言われていた意見をしっかり聞かなかったからにすぎず少数派の意見にも注意深く耳を傾けていれば予想できたことだったのかも知れません。会議でも学校でも大きな声で強く発言する人の意見が、たとえ正しくなくても目立つために決定事項となってしまうことがあります。同じようにインターネットでも語彙検索で上位になる記事が、本当は誤っているのに正しい意見として一人歩きをしてしまうことがあります。そのため正確では無い医療情報を信じて私たち専門医の意見を受け入れることができず治療が遅れてしまう患者さんもいます。新聞や本には自分の考えとはちがう意見の記事や文章も載っているため自然と目に入り頭の中の情報が偏らないように修正することができます。しかしインターネットは便利ですが自分の好む意見や記事だけを追いかけてしまい自分の嫌いな意見を排除してしまう傾向が強くなるので気をつけなければなりません。
 こちらのコラムでは皆様が健康な生活を安心して送ることができますよう正確な医療情報をお届けしたいと考えています。
[PR]

by chikakinu | 2017-01-01 06:00  

<< 女性の一生の月経回数 丁寧な子育て >>